2008年09月18日

最終日。お世話になりました。

市議会議事堂前にて
9月17日(水)
 インターン最終日。
途中から委員会を傍聴する予定でしたが、『締切』の看板に圧倒されて入ることができませんでした。(※傍聴者は途中からでも出入り自由だそうです!)
 傍聴出来なかったので、13階へ行って、社会見学に来ていた小学生に混じって展望台で豊橋のまちを見渡していました。…そうしたら、急に何かアイディアが浮かんできて、それをメモ帳に書き出しました。 
 委員会が終わった後は、お世話になった議員さん方、市役所の各課を挨拶周りしました。ほとんどの課でお世話になったと思ってますが、特に直接足を運ぶことの多かった課について書きます。

●教育委員会
 放課後の子ども達の居場所について。学校図書館の司書配置について。学力と読書の関係について。「学校給食の日」についてなど、現在の教育に関する問題に関する意見がたくさん聞けて、自分もたくさん考えることができました。要は、親はもちろんのこと、学校、地域住民など、みんながすべての子どもを我が子のように大切にしていけばいいということだと思います。
 何が正しいのかは子ども本人にしか分からないのかもしれません。教育委員会の会議に子ども本人が参加したらいいのに(笑)

●環境部
 8月は主に風車問題で、9月は一般質問の関係の打ち合わせで、環境部内の3つの課を何回も行ったり来たりしました。私はここの政策課で初めて、豊橋市が530運動発祥の地であることを、つい最近知ったばかりです。
 530運動=ごみ拾いだと思っていたので、530と豊橋市があまり結びつかなかったのでびっくりしてしまいました。本当の530運動の意義を知って、素晴らしいことだと思えたので、530シールをいただき、鞄に貼りました。
 そして今日は、お礼に、今日市役所の13階でうまれたばかりの「キャラクター」をプレゼントしました!
【わけまいちゃん】と【もちかえるくん】です。

 【わけまいちゃん】
 みんなにごみの分別を呼びかける小学生。普段はおっとりしているが、マナーの悪い人には厳しい。二つに別れたヘアスタイルにこだわりあり。好きな食べ物はトウガン。
 【もちかえるくん】わけまいちゃんのお友達。
 530運動発祥の豊橋市うまれ。夢は豊橋がごみのないキレイなまちになること。
 ふたりが環境部の「癒しキャラ」になってくれたらいいです。

 ●市役所内で「将来は何になりたいの?」といった質問をうけることが何度かありました。
 まだ漠然としていてなんと答えていいのか分かりませんでした。
女の子だったら玉の輿という手もありますが、私は婿養子派ですし…なりたい職業はあるけれど、職業選択の幅を狭めたくないので、絶対これじゃなきゃいや!というほどではありません。
 でも、一生勉強してたいです。自分の興味のあることについて、中途半端にせず、とことん追究していきたいです!今は、それが、法律と外国語ですが、インターンがきっかけでもっと増えそうです(笑)
 というわけでまたお勉強しに市役所に来ちゃうかもしれません(*^ω^*) その時はまたよろしくお願いします。
 一ヶ月半お世話になりました。本当にありがとうございました。

 ■そして、今日の最終イベントは渡辺議員との二人だけのお別れ会です。今までのインターン生のお話しをしました。
 渡辺議員は、私が、今までで一番渡辺議員と二人でお仕事する時間が少なかったことと、当初予定していたお仕事が出来なくてしまったことを残念がっていました。
 でも私本人は、自分のインターンが一番だったんじゃないかと勝手に思ってるので、何が残念なのかよく分かりませんでした(^ω^)
 ■心残りもない……と思ったらいっぱいありました!
ありがた屋で「消しゴムはんこづくり」やってないし、自作紙芝居『くんたのおひるごはん』も子ども達の前で読んで反応をみて見たいし、まだ私の一番得意料理のミネストローネを食べてもらってないし、そもそも渡辺議員の一般質問を傍聴してません。
…ということは、また豊橋に行かないといけませんね☆

ではまたよろしくお願いします。

posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年09月17日

豊橋「農業/環境」発見の日

お疲れ会 資源化センター
9月16日(火)
 ■10時から一般会計補正予算委員会を傍聴しました。豊橋の会議室は、広くて、議員さんたちとの距離が遠く、また今日は傍聴者が一人だったので寂しかったです。
 委員会で飛び交う数字の桁が大きすぎて、まちづくりはお金のかかることなんだと緊張しました。私も、もうすぐ税金を払う歳になります。やはり、ただ、何に使われているのかも分からずに払うのは嫌なので、ちゃんと勉強しておきたいと思います!
 そして今日は、何度も農業に関する予算の話しがでていました。私は、インターンに来る前まで、駅前の豊橋しか知らなかったので、豊橋がこんなに緑がいっぱいで、野菜も美味しく、農業の盛んなまちだとは、知りませんでした(・ω・`)お隣のまちなのに…。インターンを通して豊橋の見方が大分変わりました!
 ■その後は、事務所へ向かったんですが、先に資源化センターを訪問した話しからします。
 とても緑の多い場所にありました。けれど、センターに近づくと空気が違うのがすぐに分かりました。
 実際に足を運んで見てみるべき場所であると思います。パンフレットをみると、写真がキレイすぎて、まるでごみ処理が楽しい作業であるかのように思えてしまいます。
 リサイクルセンターは、一番衝撃的でした。「リサイクル」と聞くとつい、いいイメージをもってしまいますが、今日、大量の圧縮されたペットボトル、空きかんの山を目撃し、気持ち悪くなりました。まともな神経をもった人であれば、もう恐くてペットボトルの飲み物は買えなくなるのではないでしょうか…。リサイクルうんぬんの前にごみ自体減らさなきゃ!と反省しました。
 ■そして今日のメインイベントは、お昼のふれあいセンターでの「お疲れ会」です(^ω^)
たっくさんのパンと手作りおかずをいただきました。
 ふれあいセンターにはもう何回行ったことやら(*^ω^*)学校始まっても間違えて南栄に行ってしまいそうです(・ω・;)
 いろんな事務所作業を経験しました。でも一番思い出に残っているのは、お昼ご飯です。事務所の皆さんの手づくりおかずも美味しかったし、私も何品か自分の料理を食べてもらえて嬉しかったです。
…こうして紙芝居『くんたのおひるごはん』とリング止め絵本『くんたとふんどしの20分間クッキング』が完成したんだと思います。
明日でインターンは終了します。
 いつも、いろいろな人々が訪れ、いつも、笑顔の溢れるふれあいセンター。議員事務所というより、母方の祖母の家にいるような雰囲気でした。
 ■NPOまんまの活動ではたくさんの子ども達の幸せそうな笑顔をみることができました。すべての子どもを我が子のように愛しているからできる活動だと思います。
 とりあえず、インターン期間中ありがとうございました。
南栄は自宅からそんなに遠くないので、また会いに行きます(o^ω^o)
  <写真>ねじ花:町畑町内。美崎さん撮影。
ねじ花
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年09月13日

こども未来館初訪問:ありがた屋「お月見会」

9月12日(金)
 ■今日、お昼頃に初めてこども未来館を訪問してきました。
いろんな民族衣装の紹介、顕微鏡でありや繊維を観察できたり、昔の市電に入ってみることもできました。体力測定コーナーで握力を測ったら高校時代の半分で、体力の衰えを感じました。
 一番おもしろかったのはいろんな職業の制服の貸出しです。私はナースになってみました。私が着てもかなりでかかったので子どもが着たらずっちゃうんじゃないかと思いました。
 今日もどこかの幼稚園児たちが遠足で来てました。「わー!!」という元気な声を出して走って、いろんなところに遊びに行ってました。

 ■その後は久しぶりに「ありがた屋」へ行きました。今日はお月見会の日でした。お団子、里芋、落花生…そしてお抹茶を子ども、親、近所の方々と一緒いただきました。久しぶりにお茶をたてました。ほとんどの方がとても和やかな雰囲気で過ごしているようにみえました。でも子どもたちの中には元気が有り余っているようで騒いでる子もいました。最近はいろいろと物騒なので、外で子ども達だけであそぶ機会が減っているそうです。悲しい世の中です(;ω;)なんとかしないと!そして、インターン中にありがた屋へ行けるのは今日が最後でした。
 インターン終わってもまた行きたいし、この場所は、地域の方々、子ども、その親、すべての方々にとって大切なコミュニケーションの場です!ずっと続けていって欲しいです。

posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年09月12日

豊川・豊橋両委員会を傍聴

9月11日(木)
 あと一週間後には大学が始まります。残り少ないインターン。やり残しのないように、最後に自分のやりたいことをやっておかなくちゃ!…というわけで今日の午前中は豊川市の総務委員会を傍聴してきました。やっぱり自分の住んでるまちのことも知らなくちゃ(`・ω・´)
 実は豊川市役所に行くのは初めてで、13階建ての豊橋市役所に慣れてしまったせいか、「うわぁ。ぺしゃんこ。」が、豊川市役所を初めてみた感想です。
 突然傍聴することを決めたので、何を話し合うのか全く分からず、心配しましたが、議会事務室で資料をお借りすることができました。
 内容は
@豊川市寄附条例制定について。
A設楽ダム建設中止の意見提出等を求める請願について。
B総合評価落札方式の試行について。
でした。
 中でも一番、Aについて、暑い議論が交わされていました。そもそも冷房が効いてなくてただでさえ暑いのに、会場が狭いため、傍聴席と議員さんとの距離が近く、こちらにも熱気が伝わってきました。
 設楽ダムを建設の問題点は、国の天然記念物など多くの貴重な生物の住処を奪い、三河湾まで環境を悪化させること。30億円の費用を下流域市町村が分担しなければいけなく、(豊橋含む)豊川市はこれから市民病院をつくるのにお金がかかるので、ダムにお金を払う余裕ないんじゃないのか…?などがあります。
 そもそも設楽ダムつくることになった理由として、過去20年間で17回ほど節水しているという事実があります。ダムをつくることになっても問題がおこるし、もし作らなくて、水不足が行ったら…?
 基本的に、どの問題にも、賛成か反対か、自分の立場はしっかりもつようにしてますが、今日はよく分からなくなってしまいました(;´ω`)
 結局、設楽ダム建設中止の意見書提出を求める請願は賛成議員一名で棄却されてしまいました。しかし、賛成派たった一人でも意見をズバッと述べられていた議員さんはかっこよくみえました。これが小学校の委員会だったらいじめにみえそうです(^ω^;)
かっこよかったといえば、ショッキングピンクのジャケットを羽織った委員長さんも素敵でした。あんなにショッキングピンクの似合う女性にお会いしたのは初めてです。


 午後はいつもの豊橋市役所で、福祉教育委員会を傍聴しました。豊橋の会議室は対象的に冷房が強くてとっても寒かったです。
 今日の委員会は、市への損害賠償請求の話しが、一番理解できました。(法学部生なので)今回の件はADR(代替的紛争解決)方式によって和解が成立したそうです。ADRは隣人訴訟など、裁判で公にされたら困るような事件で使用されると思ってたので行政機関によるADRの話しは初めて聴いたので、家に帰ってから大学の教科書で調べてみました。秋学期に詳しく授業の方で学べるみたいです。予習になりました。
 委員会後は、財政課に補正予算案について渡辺議員と一緒に勉強に行きました。近くの中学校から体育際の練習をしている爽やかなかけ声が聴こえてくるいい場所でした。予算は普段お目にかからない桁の数字が並んでいて、何故か緊張してきました。これは一円も無駄にできないです。

 インターン中に、大学で習ったお話しがちょくちょく出てくるので嬉しいです。もうすぐインターンが終わって寂しい気持ちと、早く学校が始まってもっと貪欲に勉強したい気持ちが入り交じっている今日この頃です(^ω^)
posted by ドットさん | コメント(1) | トラックバック(0) | 5期生

2008年09月08日

本会議を初傍聴しました。

9月8日(月)
 今日は、渡辺議員に内緒で、早めに市役所に入り、市役所内をおさんぽしてました。地下の売店は、高校の購買みたいな雰囲気でした。まだ朝早いのに、もう住民の方がが多く出入りしていました。いつも豊橋市役所はにぎやかで明るくていいなぁと思ってみてます。職員の方々もいつも観察してます(^ω^)私はオシャレが好きなので、女性職員の私服チェックが一番楽しみかもしれません(笑)やっぱり、住民の立場からすると、黒スーツでガチガチにきめた女性より、私服の女性職員の方が、話しかけやすいです。私は今のところ同じコーディネートで出勤したことがありません。インターンおわるまでに、クローゼットの中のお洋服全部お披露目できたらいいなぁ(*^o^*)
 そしてついに!10時から、本会議がスタートしました。会場に入った瞬間の感想は「スーツのおじさんがいっぱい!」でした。もっと女性の方がいてもいいのに!と思いました。とても慣れた様子でスラスラと原稿を読んで、聞いていて眠くなるような話し方の人もいれば、制限時間の一時間をフルに使って皆の心に語りかけるような話し方の方もいました。特に印象に残ったのは、「豊橋学校給食の日」の拡大についてのところです。地産地消は、食料自給率向上にもつながるし、産地直送の新鮮な野菜が食べられるので、子どもたちの健康にもいいです。豊橋産の野菜を食べながら、農家の方が子供たちに野菜を育てることの大変さを教えることによって、食べ物の大切さも学ぶことができます。私が小学生のときも一度だけありました。しかし一回だけやってもとくに心に残らなかったので、学期ごと一回、その時旬の野菜についてやったりするといいと思います。私は別にグルメ家ではありませんが、野菜の味にはうるさいです。豊橋の野菜は、インターン中に何回か食べる機会がありましたが、どれも美味しかったです!豊橋産の野菜と輸入野菜の食べ比べ会を給食の時間にやって
みてもおもしろそうです(`・ω・´)
 最近だいぶ豊橋のまちになれてきました。さらに、今日の本会議を傍聴して、豊橋の抱える問題、それに対するまちの取り組みを新たに知ることができました。そこで、ふと、私は、自分の住んでる豊川市について何も知らないということにきづきました。豊川市民といっても私は旧一宮町のもので、合併して豊川市民になったのは最近で、子どもの頃から自分にとって、豊川市はよそのまちで、合併してからも、神社といったら豊川稲荷ではなく砥鹿神社です。なので、「豊川市ってどんなところ?」と聞かれても返事に困ります。もっと豊川市について勉強しようと思いました。

 そこで、今日渡辺議員から自分の調べたいことをレポートにする。という課題をいただきました!豊川のことも豊橋のことも知りたくて、なかなか考えがまとまりません(>_<)
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年09月05日

市役所で。「読書」「エコ」について。

9月5日(金)
今日は、一日市役所で過ごしました。
 まずは、議会運営委員会の傍聴からスタート。
とても早口で、一度もつっかえずに、長い説明があったので、機械がしゃべっているんじゃないかと思って、おもわず、録音機器のようなものは置いてないかと探してしまいました。
 その後は、9月9日の一般質問にむけて、渡辺議員と共に、市役所内の課を回りました。午前も午後も。(教育委員会、環境部=廃棄物対策課・保全課・環境政策課、行政課)
 今日の主な感想は二つです。
 一つ目は、子どもが読書によって得られた力は学力テストなんかで、数値として表すことなんてできないということです。物語を読み、人物の心情を読み取ることによって得られる、人をおもいやる力、絵本を読むことによって得られる想像力が、大人の作ったテストでわかるわけないと思います。数値なんてどうでもいいので、子ども達が、「学ぶ喜び」を感じることのできる学校図書館づくりにこれからも頑張っていって欲しいと思います。
 二つ目は、レジ袋有料化の話です。まず、自分の住んでる豊川市がレジ袋を有料化するということを知らなかったので驚きました。豊川市は、指定のゴミ袋があるので、レジ袋はゴミとなってしまいますが、豊橋市は、レジ袋がそのままごみ袋として利用できるので、有料化しないそうです。確かに最近エコバックが流行っていますが、私はもってません。きっと私のことなので、キャラクターのイラストがついたバックを買ってしまいます。そんなかわいいバックに肉やら野菜やらいれたりしたくないです。そして最終的にふつうのお出かけ用トートバックとして使うことになります。
 そこで今日「ふろしき」という言葉が出てきました。ふろしきは何かよそのお宅へ物を持っていくときにも、過剰包装のかわりに使えるし、縛れるので買い物用のカバン代りににもなるかも・・・。エコバックわざわざ買わなくてもおばあちゃんから余分にあるふろしき譲ってもらったほうがエコな気がしてきました(笑)
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

絵本作家ひぐちみちこさんとの一日

ひぐちみちこさんを囲んでもちより昼食会_1 

9月4日(木) 
 気づいたらインターン開始から、一ヶ月を過ぎていました。自宅の庭では、せみから鈴虫に主役交代!クローゼットの中は夏の爽やかな色から秋の落ち着いた色のお洋服へと替わり始めました。でもまだまだ蒸し暑いので扇風機は回ってますf^_^;

 今日は、絵本作家のひぐちみちこさんにお会いし、子育てに関するお話しをたくさん聞くことができました。代表作の『かみさまからのおくりもの』では、子どもは一人ひとり、違った個性を持っている。ちからもち、やさしい、よくたべる、うたがすき。なんだってその子の個性、といえるし、自分の子は自分の子、他の子と比べたって意味なんてないんだ。ということが伝わりました。私も、子どもはみんなそれぞれ違った個性を持っているのでみていてとても楽しくて、大好きです。今日の交通児童館でのお話し会に来ていた子どもたちも、お母さんが大好きでずっとお母さんにしがみついている子、大きな声で笑う元気な子、歩きまわって知らない子に積極的に近寄っていく社交的な子、本当にいろんな子がいました。私は個性という言葉が大好きで、昔家庭科のテストの穴埋め問題で、子どもには『 』があるので、歩くようになるのが早い子もいれば、遅い子もいる。というのがあり、『個性』と書いて×にされて、先生に文句を言いに行ったことがあります(笑)正解は『個人差』でした(´・ω・`)

 午後のありがたやでの子育て座談会では、なんでも自分の考えを子どもに押しつけてはいけないこと、我が子を他の子と比べてはいけないこと、子どものいいところを見つけてあげることの大切さを学びました。私には子どもはいないので、自分の母親のことを思いながらひぐちさんや、参加されたお母様方のお話しを聴いていました。そして改めて、私は母親に大切に育てられてきたんだなぁと実感しました。
 私は、子どもの頃から母親からいいところばっかり言われて育てられてきたので、逆にわるいところが分からなくて、入試の面接で自分の短所を聞かれ、他の子が一生懸命自分のわるいところを熱く語る中で、「ありません。」と答えてしまったこともありますf^_^;
中学生くらいになると人と自分を比べて悩むこともありましたが、母は決して人と私を比べることはなかったので、いつの間にかそんな悩みは消え、私は私。と思うようになってました。

 私ももうすぐ母親が私を産んでくれた歳になります。ひぐちさんのお話しを始め、このNPOまんまで学んだことは私の子育てにも役に立たつだろうし、他の悩んでるお母さんにもアドバイスして、助けてあげることもできると思ってます。

今日は素敵なお話しがたくさん聴けて、とってもいい日でした(^ω^)
 写真:ふれあいセンターでひぐち先生を囲んでもちより昼食会。私はちらし寿司のトッピングの卵焼きを作りました。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年08月31日

まんまリズム初参加。

まんまリズム ありがた屋
8月21日(木)

・午前中、まんまリズムに初参加しました。
たくさん動くときいていたので今日は初ジャージ出勤でした。ジャージを着たのは約半年ぶりです(笑)。
 まんまリズムでは、ピアノの音にあわせて跳んだり、走ったり、ねっころがったりして運動したり、童謡をみんなで歌って、子ども達もお母さん方もとても楽しそうでした。私が母親になったら、家族で参加したいです(*^ω^*)。右手におかあさん、左手におとうさんで、今日のようにみんなで輪になって歌ったら楽しいだろうなぁと思います。

・3時半頃からはありがた屋へ。
牛乳パックを利用しておさかなの形をしたひしゃくをつくって水遊びをしました。おさかなのしっぽの部分はみんなそれぞれ自分で考えてつくったので、個性的なおさかながいっぱいできました。私は頭に耳をつけてくまさんみたいにしました(^ω^)。
 つくったひしゃくでみんな本当に素敵な笑顔で遊んでいるのをみて、私も子どもに戻りたくなってしまいました(笑)。


posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年08月23日

学校図書館訪問と市議会初傍聴

二川南小学校の図書館 ありがた屋にて「ABCであそぼ!」
8月22日(金)
 今日の午前中は、二川南小学校の図書館を視察してきました。本当に広く、明るく、子どもが本を探しやすくするために本棚も工夫されている素敵な図書館でした。でも一番に驚いたのは学校の図書館に司書の方がいらっしゃるということです!やっぱり、調べ学習などの際、子どもだけの力で適切な本を探すのは難しいです。小学生、中学生の頃、調べ学習は、本を見つけるよりもインターネットのほうがてっとりばやいので、どこの誰が何をみてかいたのか分からないものをこれが正しいと信じて、インターネットを使って宿題をしている子が多かったと思います。司書の方がたの存在は子どもたちの将来の図書館、本の利用方法にいい影響を与えてくれると思います。
 お昼ご飯は、初めて市役所の地下でいただきました。野菜があまり美味しくなかったです。
 その後は、初めて議会を傍聴してきました。豊橋文化芸術センターの建設に関する会議でした。国際交流の場となったり、青少年の芸術鑑賞力を育てることになったりと、魅力も幾つかあるものの、似たような建物を建てたところでは、騒音が問題となって結局取り壊しになったりなど問題もあるようです。なかなか難しくて眠くなってしまいました。
 そして、その後4時からはありがた屋にて、「ABCであそぼ!」をやりました。アルファベットのお歌を歌ったりゲームをしたりして、いろいろな年齢の子どもが楽しそうに英語を学んでいました。私も英語は好きです。大学では法律を専門に学んでいるので、外国語の授業は一年生で終わったため、今は独学ですが、英語とスペイン語を勉強してます。スペイン語を勉強しようと思ったきっかけは、私が、スペイン人の男性の方の顔が好きで、スペイン人の彼氏ができたらいいなぁと思ったからです(*^ω^*) 
 外国語は、使えば使えるほど楽しい学問です。是非、みんなが今日の「英語であそぼ!」をきっかけに、英語を楽しく学んでいっていけたら嬉しいです。

posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生

2008年08月16日

5期生 ドットさん活動開始

5期生・美崎里実
はじめまして。
 先週から渡辺則子議員のもとで、インターンシップ生として、勉強させてもらっています、美崎里実です。
 インターン開始、一週間目の今日は、まずNPOまんまの活動で豊橋市中央図書館へ行ってきました。初めて行ったのですが、想像していたより、広く、きれいで、何より児童書の数の多さに大変驚きました。こんなに素敵な図書館が、自分が子どもの頃、市内にあったなら、きっと、毎週、もしかしたら、毎日通っていたかもしれません!
 10時半から図書館の「おはなしの部屋」にて、主に乳幼児の子ども向けの読み聞かせのイベントがありました。約13組の親子が来てくださいました。子ども達みんな、スタッフの方の、絵本を読む声に聞き入っていたように思われました。絵本を一冊ごと読む合間に、親子でスキンシップをとるための軽い体操のようなものを、お歌を歌いながら行いました。子ども達はお母さんにぎゅうっと抱きしめてもらったり、優しいお母さんの歌声を聴いて、本当に幸せそうな顔をしていました。
 親子のスキンシップはもちろん、お母さん同士の交流の場としても、このような交流イベントの場を作ることは、とても大切なことであると思いました。私も子どもを持つようになたら、是非参加したいです。
また、午後からは「五並女性の会」の方々と、渡辺さんと共に、風力発電問題についての、お仕事に参加しました。実は、私は1週間前までは、「風力発電」=「環境に良い」というイメージしか持っていませんでした。・・・・・とんでもなかったです!耳からはっきりとは聞えてこない、低周波音によって、手足のしびれ、血圧上昇といった、いわゆる、”風車病”と呼ばれる健康被害や、周辺地域の農作物への被害など、問題が多く存在するのです。
 確かに風力発電には、発電時に二酸化炭素を発生しないなど、環境によいものかもしれません。しかしそれによって得られる利益よりも、住民の安全な暮らしの方が大事であると私は思います。
 このまま風車が建設されて、健康被害が起きてからでは遅いので、「五並女性の会」の方々は、これからも頑張って欲しいです。
 今日は本当に暑い中、ご苦労さまでした!

 写真:ありがた屋にて。美崎さんとコーディネータの村上さんとご一緒に。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。