2006年08月09日

@あきら

 議員の仕事は自分から積極的に活動しなければ、誰も教えてくれない大変根気がいる仕事で、自分は渡辺議員以外の議員がどれ程(どんな)仕事をしているのかあまりわからないから判断しにくいが、議員の仕事はそうそうまねできるものではないとあらためて感じた。
16時からの相談では、実際障害のある子供の何が必要なのか行政はあまり理解していないし、臨機応変さがないところに問題がある行政を、うごかすにはいろんなところとの連携が必要となる。そのため、議員の役割のひとつには人と人との関係をつくるパイプ役という重要な役割を担う存在であるので、行政への大きな力をつくっていけるといいと思う。


posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。