2009年08月02日

7期生:岡田初レポート「天伯湿地」

8月1日(土)

8月から渡辺議員の下でインターン生をさせていただくことになりました岡田です。
よろしくおねがいします。

天伯湿地にて、渡辺議員、事務所スタッフの方々、後援会の方々や地域の方々と一緒に、「天伯湿地を守る会」の方のお話を聞いたり、実際に湿地を見学させていただいてきました。

『自然保護について』
 現代文のテキストの文章で、自然保護について書かれているものなどが多々あります。昨今の環境問題から出題傾向が高まっているようです。僕も、大学の受験勉強をするなかで、自然保護に関するいくつかの文章を読みました。しかし、どんな文章より、今回のお話や見学といった実体験は心に残り、深く考えさせられました。
 「美しい自然」や「守るべき自然」といった“字”を見ても、漠然としたものに感じてしまい、なかなか実感がわきませんでしたが、今回の見学で、かわいいトンボたちやきれいな植物たちを見て、僕たち人間がむやみに命を奪っていいものではない、と心から思いました。
 「自然を守らないといけない」といった結論を述べられると、なんだか簡単なことに思ってしまいがちでしたが、お話を聞いて、自然保護がいかに難しいかを知り、会の方だけに任せておくのではなく、そういった方々を中心にみんなが思いやりのある行動をしないといけない、と心から思いました。
 僕もそうでしたが、自然とのふれあい、自然保護活動に従事する人々との交流が少ないといった人が多いように感じます。そんな今だからこそ、このような会、イベントはよりいっそう意味のあるものだと感じました。
 このような機会を用意してくださった方々と、このような機会に巡り会えた僕の運に(笑)感謝したいです。
 今回のイベントに携わった方々、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

『昼食について』
 見学のあとには、今回の参加者のみなさんと一緒にうどんをいただきました。僕は調理のお手伝いもさせていただきました。手際が悪く迷惑をおかけしてしまう場面もありましたが、とても勉強になりました。うどんの味の方はとてもおいしくて、ほっぺたが落ちそうでした。うどんを調理してくださった方々ありがとうございました。

天伯湿地見学会2 天伯湿地見学会3
天伯湿地見学会1
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 7期生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。