2008年09月08日

本会議を初傍聴しました。

9月8日(月)
 今日は、渡辺議員に内緒で、早めに市役所に入り、市役所内をおさんぽしてました。地下の売店は、高校の購買みたいな雰囲気でした。まだ朝早いのに、もう住民の方がが多く出入りしていました。いつも豊橋市役所はにぎやかで明るくていいなぁと思ってみてます。職員の方々もいつも観察してます(^ω^)私はオシャレが好きなので、女性職員の私服チェックが一番楽しみかもしれません(笑)やっぱり、住民の立場からすると、黒スーツでガチガチにきめた女性より、私服の女性職員の方が、話しかけやすいです。私は今のところ同じコーディネートで出勤したことがありません。インターンおわるまでに、クローゼットの中のお洋服全部お披露目できたらいいなぁ(*^o^*)
 そしてついに!10時から、本会議がスタートしました。会場に入った瞬間の感想は「スーツのおじさんがいっぱい!」でした。もっと女性の方がいてもいいのに!と思いました。とても慣れた様子でスラスラと原稿を読んで、聞いていて眠くなるような話し方の人もいれば、制限時間の一時間をフルに使って皆の心に語りかけるような話し方の方もいました。特に印象に残ったのは、「豊橋学校給食の日」の拡大についてのところです。地産地消は、食料自給率向上にもつながるし、産地直送の新鮮な野菜が食べられるので、子どもたちの健康にもいいです。豊橋産の野菜を食べながら、農家の方が子供たちに野菜を育てることの大変さを教えることによって、食べ物の大切さも学ぶことができます。私が小学生のときも一度だけありました。しかし一回だけやってもとくに心に残らなかったので、学期ごと一回、その時旬の野菜についてやったりするといいと思います。私は別にグルメ家ではありませんが、野菜の味にはうるさいです。豊橋の野菜は、インターン中に何回か食べる機会がありましたが、どれも美味しかったです!豊橋産の野菜と輸入野菜の食べ比べ会を給食の時間にやって
みてもおもしろそうです(`・ω・´)
 最近だいぶ豊橋のまちになれてきました。さらに、今日の本会議を傍聴して、豊橋の抱える問題、それに対するまちの取り組みを新たに知ることができました。そこで、ふと、私は、自分の住んでる豊川市について何も知らないということにきづきました。豊川市民といっても私は旧一宮町のもので、合併して豊川市民になったのは最近で、子どもの頃から自分にとって、豊川市はよそのまちで、合併してからも、神社といったら豊川稲荷ではなく砥鹿神社です。なので、「豊川市ってどんなところ?」と聞かれても返事に困ります。もっと豊川市について勉強しようと思いました。

 そこで、今日渡辺議員から自分の調べたいことをレポートにする。という課題をいただきました!豊川のことも豊橋のことも知りたくて、なかなか考えがまとまりません(>_<)


posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 5期生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。