2006年08月25日

@えり

 映画の勉強会(*)以来、一週間ぶりに伺いましたが事務所に着いて、やっと来れたなぁとほっとしていました( ´∀`)。
 午前中は領収書を整理して記帳する作業を任せてもらいました。私は自分の小遣い帳をつけるのにもひいひい言っているような人間ですので、サイズがバラバラな大量の領収書を渡されたときは、果たして私に処理できるのだろうかと心配になりましたが、牧野さんのおかげで助かりました。お金の出入からどのような活動をしているのかが見えるので、議員さんの活動を見渡せるいい機会を頂けたと思います。
午後は遂におなはし会なるものに連れて行ってもらいました。久美子さんのお話がステンドグラスのある空間で栄えてとても素敵でした。ビラ(**)を作るときにはよく分からず書いていましたが、「百聞は一見にしかず」―実際に見たことによって、このような素晴らしい会にビラ作りという形で関わることが出来て良かったと思いました。ありがとうございました。(石田)
*三宅さん講座「映画を通して20生世紀を見てみよう」に参加。
**「toyo−はなっし〜」100周年の夏を100箇所でお話会を楽しもう計画の一環で、ラムズイヤーホールお話会のちらしを担当。


posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。