2006年08月09日

@えり

 きょう則子議員が「洋子さんが作ってくれたの〜」と見せてくださった本は素晴らしい本でした(^-^)色画用紙をちぎって作られていて温かい感じで、「あいうえお作文」も面白かったです(≧▽≦)
 その後財務課に行って16人の職員のうち女性は2人しかいないというのは意外でした。みなさん会議に行かれていたのに、この2人の女性職員だけは残って電話や来客の対応をしていました。ということは、会議に出ているのは男性だけ…。公務員は企業に比べ女性が働きやすいと言われますが、現実にはまだまだ厳しい職場ですね(_ _)
 最も私は条件がいいからとか安定してるからとかいう理由だけで職を選ぶつもりはありませんので…だから今日「公務員になりたいと言っているのは公務員にはなれん」という言い方をされたのはショックでしたΣ(-д-)上↑の理由のようにアマイ考えを持った人間は公務員にはいらないという意味だと思いますが、話をしていて「どうせ君もその類だろう」と思われている雰囲気を感じました。例えば、したい業務があるとか私の友人のようにとことん自分の生まれ育った市を愛しちゃっているとか、公務員志望の理由はみんながみんなそればかりではないので、現職の方にそのように思われていたら残念です。試験はきっと手強いんだろうなぁ…石を背負った気分でした。
 でも素敵なパン屋さんに行けたおかげで復活〜☆色々なパンがあってどれにしようかなと楽しくなってしまいました(^∀^ )パンはどれも美味しかったです。また母と行けたらいいなぁと思います。 
明日はお話会ですね。山内さんがどんな風になるのか楽しみです。また今度様子を聴かせて下さい(*´∀`)


posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

@あきら

 議員の仕事は自分から積極的に活動しなければ、誰も教えてくれない大変根気がいる仕事で、自分は渡辺議員以外の議員がどれ程(どんな)仕事をしているのかあまりわからないから判断しにくいが、議員の仕事はそうそうまねできるものではないとあらためて感じた。
16時からの相談では、実際障害のある子供の何が必要なのか行政はあまり理解していないし、臨機応変さがないところに問題がある行政を、うごかすにはいろんなところとの連携が必要となる。そのため、議員の役割のひとつには人と人との関係をつくるパイプ役という重要な役割を担う存在であるので、行政への大きな力をつくっていけるといいと思う。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。