2006年08月30日

@えり

先ほどは三人揃っての見送りありがとうございました。暖かいお心遣いのおかげで、いつもおみやげを持たせてもらったような気分になります。
午前中は牧野さん洋子さん曰く、「忙しさの前の静けさ」を味わい、午後は封筒にひたすらラベル貼り…。今日の収穫は印刷機の使い方を覚えたこと、牧野さんにねだってイチゴコーンを4人で食べたこと、でしょうか??ごちそうさまです(=∩_∩=)
収穫といえば昨日、市長さんにお会い出来たのは大きかったですね(>∀<)一緒の写真まで撮って頂いて。今になって考えてみたら、市民だってこんなことありえないのに。神様仏様感謝かんしゃです。
課をまわって印象に残ったことがありました。健康について学ぶ教室を開けばみんなが体に関心を持って、学んだことを実践することで数ヶ月後に健康に近づき、それが広まった数年後には統計に現れるほどに生活習慣病が減る、そこまで来ると全体として医療費が少なくて済むようになるから市のプラスにつながる。素晴らしい!!公務員さんが市民にこうなってほしいというビジョンを持ち、数年後を見通して仕事をしているのに感動しました。自分がしている事に対する物凄い熱を感じました。公務員とはこうあるべきなのだろうなぁ。どうしたらこのようなエキスパートになれるのだろう?と感心する反面、いやその前に未熟過ぎて私に公務員は務まらんかも…とショックを受けましたι(-д-)これから勉強していこうという、良い刺激にしていきたいと思います。
では行政書士の勉強頑張ります。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

2006年08月29日

@あきら

 今日の委員会は途中までメモをとっていたが、その後の質問が前の人と似ているんだか違うんだかよくわからなくなったのでだいたいの要点がわかったところで書くのをやめてしまった。時間の割に内容がうすいような気がした。
 職員も大変ですね、いろんなところで気をつかうから。他の課のことならかなりオープンに話してくれるが、自分の課のことだととたんに口が固くなることがある。それはどこも同じで、しかたないところもあるでしょう。
 市役所にはいい人材がいるし、職員には勉強熱心な人がいることもわかった。この人達を生かしきれていない理由のひとつには、古い体制(慣習)が考えられる。もしこれが原因だとしたら、いろいろからんで、複雑そうで、改善は難しいと思う。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

2006年08月25日

@えり

 映画の勉強会(*)以来、一週間ぶりに伺いましたが事務所に着いて、やっと来れたなぁとほっとしていました( ´∀`)。
 午前中は領収書を整理して記帳する作業を任せてもらいました。私は自分の小遣い帳をつけるのにもひいひい言っているような人間ですので、サイズがバラバラな大量の領収書を渡されたときは、果たして私に処理できるのだろうかと心配になりましたが、牧野さんのおかげで助かりました。お金の出入からどのような活動をしているのかが見えるので、議員さんの活動を見渡せるいい機会を頂けたと思います。
午後は遂におなはし会なるものに連れて行ってもらいました。久美子さんのお話がステンドグラスのある空間で栄えてとても素敵でした。ビラ(**)を作るときにはよく分からず書いていましたが、「百聞は一見にしかず」―実際に見たことによって、このような素晴らしい会にビラ作りという形で関わることが出来て良かったと思いました。ありがとうございました。(石田)
*三宅さん講座「映画を通して20生世紀を見てみよう」に参加。
**「toyo−はなっし〜」100周年の夏を100箇所でお話会を楽しもう計画の一環で、ラムズイヤーホールお話会のちらしを担当。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

2006年08月12日

@えり

 また新しい作業をさせて頂いて、今日も楽しかったです。でもお便りを配る機会を逃がしてしまったのは、行くのを楽しみにしていただけに残念で仕方ありません(u_u)o
 行政書士(*)との掛け持ちは体力的には大丈夫なのですが、やりかけの仕事を置いて行かねばならないので最近は欲求不満気味です。2時の制約さえ無ければ――とか、もっと最後までやりたかったのに〜(>_<)=3と思いながら事務所を去るのがツライです。有難いことにここで色々な経験をさせて頂いているし、時間内に出来る事を精一杯やれたらそれで良しにしようと思えば少しは気が済むかなぁ…(;_;)考え方次第で人の気持ちって180度変わりますもんね!!
 ではお出かけ、お気をつけて行ってきて下さいね(^-^)乂(^o^)ノ
(*)えりさんは、行政書士めざして毎日、三好校舎で受講中。インターン活動は月曜日と週末以外は、午後2時に切り上げ!です。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

2006年08月09日

@えり

 きょう則子議員が「洋子さんが作ってくれたの〜」と見せてくださった本は素晴らしい本でした(^-^)色画用紙をちぎって作られていて温かい感じで、「あいうえお作文」も面白かったです(≧▽≦)
 その後財務課に行って16人の職員のうち女性は2人しかいないというのは意外でした。みなさん会議に行かれていたのに、この2人の女性職員だけは残って電話や来客の対応をしていました。ということは、会議に出ているのは男性だけ…。公務員は企業に比べ女性が働きやすいと言われますが、現実にはまだまだ厳しい職場ですね(_ _)
 最も私は条件がいいからとか安定してるからとかいう理由だけで職を選ぶつもりはありませんので…だから今日「公務員になりたいと言っているのは公務員にはなれん」という言い方をされたのはショックでしたΣ(-д-)上↑の理由のようにアマイ考えを持った人間は公務員にはいらないという意味だと思いますが、話をしていて「どうせ君もその類だろう」と思われている雰囲気を感じました。例えば、したい業務があるとか私の友人のようにとことん自分の生まれ育った市を愛しちゃっているとか、公務員志望の理由はみんながみんなそればかりではないので、現職の方にそのように思われていたら残念です。試験はきっと手強いんだろうなぁ…石を背負った気分でした。
 でも素敵なパン屋さんに行けたおかげで復活〜☆色々なパンがあってどれにしようかなと楽しくなってしまいました(^∀^ )パンはどれも美味しかったです。また母と行けたらいいなぁと思います。 
明日はお話会ですね。山内さんがどんな風になるのか楽しみです。また今度様子を聴かせて下さい(*´∀`)
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

@あきら

 議員の仕事は自分から積極的に活動しなければ、誰も教えてくれない大変根気がいる仕事で、自分は渡辺議員以外の議員がどれ程(どんな)仕事をしているのかあまりわからないから判断しにくいが、議員の仕事はそうそうまねできるものではないとあらためて感じた。
16時からの相談では、実際障害のある子供の何が必要なのか行政はあまり理解していないし、臨機応変さがないところに問題がある行政を、うごかすにはいろんなところとの連携が必要となる。そのため、議員の役割のひとつには人と人との関係をつくるパイプ役という重要な役割を担う存在であるので、行政への大きな力をつくっていけるといいと思う。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生

2006年08月04日

@あきら

 今日はだいぶ疲れました。いろんな人に親切にしてもらうのは大変うれしい、しかし、自分の記憶力ではどんなに後でメモしても一回あっただけでは時間がたつにつれて名前と顔が一致しないのが困ったところだ。次会う時に失礼のないようにしなければ!
今回のお話(講義)は女性はもちろんのこと男性にも聞せるべきだ。母親の苦労が少しはわかるだろう。
posted by ドットさん | コメント(0) | トラックバック(0) | 1期生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。